A8.netのコンテンツのことや
デザイナーのお役立ち情報などを発信します

  • 2021/4/7
  • WEB制作

デザイナーからキャリアアップ!
元デザイナーにWEBディレクターになった理由を聞いてみた!

  • 酒倉

こんにちは。酒倉です。

いきなりですが、WEBデザイナーの皆さんに質問です。

キャリアアップ考えてますか?

例えばWEBデザイナーのキャリアアップとして、

・フロントエンドエンジニア
・Webディレクター
・UIデザイナー
・UXデザイナー
・アートディレクター

などが挙げられるかと思います^^
中でも、Webディレクターへのキャリアアップを考えている人が多いイメージです!

そこで今回は、
元WEBデザイナーだった、A8のWEBディレクターなっすんになぜWEBディレクターへの道を選んだのか?
インタビューしてみました!

将来的にどの道に進もうか悩んでいる人、
A8のデザイナーやディレクターってどんなことをしているのか気になっている人の参考になれば幸いです。
それではどうぞ!

酒倉
なっすん、今日はよろしくお願いいたします!
なっすん
はい!よろしくお願いいたします。

デザイナーの時はどのような業務まで関わっていたの?

酒倉
早速質問させていただきます!
なっすんは元デザイナーということですが、どのような業務をされていたんですか?
デザイナーと一口に言っても、コーディングは別部署だったりできることに結構認識に差があるように感じていまして。
なっすん
まず、デザイナーだったのは前職で、WEB制作会社にいたときにやっていました。
その時はデザイン、コーディング、CMS構築までを担当していました。
一部、ディレクターと密にコミュニケーションをとり情報設計を担当することもありました。
酒倉
す、すごい!網羅していますね。
情報設計を担当されていた点から、すでにディレクター寄りにも動かれていたんですね!

WEBディレクターになったきっかけは?

酒倉
では、ディレクターになった明確な理由というのも教えていただきたいです!
なっすん
デザイナーを約5年程経験する過程でだんだんデザイン領域のみではなく、
プロジェクト全体を自分で動かしていきたいと思うようになったのでWEBディレクターになりました。
企画を考えて形にすることでユーザーさんに喜んでもらえるのは幸せなことですし、
またその喜びをデザイナーやエンジニアに共有し、作り手みんなで喜べる関係性を築いていけると幸せだなと思ったんです。
ユーザーさんに喜んでもらえるようにデザイナー、エンジニアと一緒にいいものを作っていきたいと考えています。
酒倉
なるほど!作り手みんなで喜べる関係性って最高ですね。なっすんが大きな視野で全体を見た上で、WEBディレクターになったことが分かりました!

WEBディレクターをしていて楽しいこと、やりがいは?

酒倉
なっすんは、ディレクターになってもう長いと思いますが、楽しいことややりがいってどんなことがありますか?
なっすん
現在A8でWEBディレクターをやっていますが、企画を考えてユーザーさんに役立つコンテンツや機能を提供していくこと
そして、本当に役立っているのか分析するところが楽しく、やりがいでもあります。

WEBディレクターに求められるスキルやノウハウとは?

酒倉
実は酒倉は、この先どのようにステップアップしていこうか悩んでおりまして。
その中で、WEBディレクターはとても興味があります。
企画を考えるのも好きですし、相手の要望やその時のケースに合わせて、情報を整理するのも楽しく思えます。
でもそれだけじゃきっとだめですよね…どのようなスキルやノウハウがあるといいのでしょうか?
なっすん
「コミュニケーション力」「情報整理、問題提起能力」「フットワークの軽さ」の3つは重要だと思います。
WEBディレクターは営業やお客様、デザイナー、エンジニアと関わることが多いのでそれぞれの意見をまとめる能力が求められます。
なので必然的に認識合わせのために話をしたり、目的を達成するために重要な点を見極めたりする能力が求められるわけです。
フットワーク軽くテンポよくコミュニケーションをとっていかないと仕事が進まないのでスピード感は大切にしています。
酒倉
認識合わせの~の部分、一番ぐさっときました><
色々な人の立場になって考える、共有する、本質を見極めるというのが自分の苦手分野です。
目的が飛躍していることに気が付かず、本来の目的を忘れたデザインにしてしまい、我に返って急いで修正する。ということを何度かしたことがあります…。
ブレない精神力と冷静に見極める力が大事なんですね。

A8のデザイナー、ディレクターチームってどんな感じ?

酒倉
この質問は、特に転職を考えている方や、A8の業務に興味のある方の参考になるとうれしいです^^
A8のデザイナーとディレクターは非常に距離が近く、密に案件を進めています。
なっすんから見て、各チームにどのような印象がありますか?
なっすん
まず、A8のデザイナーは「理解力」「提案力」「作業スピード」のレベルが高く責任感もあります。
ディレクターが企画をした後形にするときにデザイナーとMTGを行うのですが理解力があるので話が早いです。
アフィリエイトの知識もあるためどういうユーザーさんが使っているサービスなのかも理解しているので話が早いんですよね。
また、提案力もあるので運用上の問題の解消を提案してくれたり、運用しやすい作りをデザイナー視点で提案してくれるのでとても助かっています。
さらに、作業スピードも速いのでスピーディーにユーザーさんにコンテンツを提供できるのはいいですね。
酒倉
ありがとうございます!とてもうれしいです。
継続してやっていきたいですね。特に提案力の部分は、デザイナーにも絶対に必要なスキルだと思っています。
ユーザーにとってどのように作れば親切なのかをきちんと考えて、ディレクターさんに相談するというのを今後も積極的にやっていこうと思います!
では、ディレクターチームはどうですか?
なっすん
とにかく「企画を考える」「形にする」「分析する」までの一連の流れをこだわって担当できるので「自分がやりたいこと」が出来る環境があるのはとても良いところだと思います。
酒倉
確かに!一つの案件に集中して取り組める環境になっていますよね。作ったら終わりではなく、長期的にコンテンツにかかわることができるので、育て上げていくというやりがいがとても大きいように感じます。

WEBディレクターとして今後の目標は?

酒倉
では、最後の質問です!ディレクターとしての今後の目標について教えてください!
なっすん
今後も今までも変わりませんが「ユーザーさんにとって本当に役立つコンテンツや機能をこだわって提供していく」のが目標です。
ユーザーさんに「A8.netはアフィリエイトのサービスの中で一番使いやすいよね!」
「A8.net使っていて良かったー!」って言ってもらえるように企画を考えて実行していければと思います。
酒倉
とても同意です。その点に関しては、ディレクターという枠組みだけではなく、A8にいる社員全員の目標ですよね!^^今後もっと、よりよいコンテンツを提供していけるように、日々がんばっていきたいですね!なっすん、今日はありがとうございました!
なっすん
ありがとうございました!

まとめ

いかがでしたでしょうか?^^
現役ディレクターさんの意見をこのようにうかがえるタイミングが少なかったので、とても良い経験になりました。

どのようにキャリアアップをしていくか、今後も悩むことがあると思いますが、

ファンコミは、社内公募制度がありますので、自分のスキルや目標を調整しながら、
今後のキャリアアップを考えていこうと思います^^

最後に、A8ではデザイナーでは一緒に働いてくれる仲間を募集しています。

→気になる方は採用ページをご覧ください。

それでは今日はこの辺で!

※当サイトのリンクに関しては、アフィリエイトリンクは含まれておりません

注目コンテンツ